戸籍等の証明書、裁判関連文書の英訳・和訳や認証取得(アポスティーユ・Notary Publicの公証)ならお任せください

MENU

海外口座の解約

サービス概要

海外の銀行口座解約の手続きをサポートします。

必要書類などの確認、銀行との連絡、証明書類の英訳・和訳、アポスティーユ・公証の手続きを、実務に精通した行政書士が確実・丁寧にサポートします。

*現在、人員不足のためこちらのサービスの新規受付を停止しております。 お困りのお客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。 今後、一人でも多くの方のご依頼に応えられるよう体制を整えて参ります。

ご利用シーン例

case01

運用目的で保有していた海外の口座、海外赴任中に開設して現在使用していない口座などを解約して、預金を日本の口座に移したい。

case02

夫が亡くなったので、夫が海外の赴任先で保有していた銀行口座を解約し、相続人である自分の口座に送金してもらいたい。

海外銀行口座の手続きに関するお困りごと

  • 書類もメールもすべて英語のため理解が困難、問い合わせも難しい。
    その上法律用語が出てくるのでさらに難しい。
  • 戸籍謄本などの英訳や認証を翻訳業者に頼む必要がある。
  • 認証(アポスティーユ・公証・領事認証)を求められているが手続きがよく分からない。
  • 法律や制度が日本と違うため、求められた手続きや書類の用意が日本ではできない。
  • 銀行によっては、現地裁判所の手続きが必要になる。

弊所に依頼するメリット

Merit01

銀行が求める必要書類を把握し、お客様にご説明します。

Merit02

銀行に対し、書面、メール、電話などで問い合わせを行います。

Merit03

各種証明書の英訳も弊所で可能です。英訳文への認証取得にも精通しているので確実です。

Merit04

お客様の公証役場手続きを事前に手配・予約します。

(お客様は当日役場で署名するだけ)

Merit05

制度上日本ではできない手続きを求められた場合にも、代替案をご提案します。

海外口座の解約サービス一覧

① 銀行からの書面内容の確認 銀行からお客様宛に届いた書面やメールを拝見し、必要作業を把握します。
② 解約申込書面の作成 銀行所定の様式へお客様情報を記入します。
③ 銀行への英文書面、メールの作成 銀行への書面、メール、電話などによる連絡を代行します。
④ 必要書類の英訳 戸籍、免許証、公共料金領収書などの英訳を行います。
⑤ 英訳書類への認証 アポスティーユ・公証・領事認証のいずれかを必要に応じて取得します。
⑥ 公証役場手配 お客様が公証人の面前でサインすべき英文書類について役場の予約、公証人への書面内容説明などを行います。
⑦ その他  事案に応じた業務を柔軟に行います。

料金の目安

上記「サービス一覧」①②③のサポート 50,000円~(+税)
上記「サービス一覧」①~⑥のサポート

100,000円~150,000円(+税)

追加書類の有無、問合せの回数等により異なります。

書類の英訳

戸籍謄本、住民票 4,000円~/1通

その他(実費):公証役場認証費用(書類一通11,500円)送料(EMS等)、通信費等

海外現地裁判所の手続きが必要になった場合、弁護士の手配料および弁護への報酬などが別途生じます。 

サービスご利用の流れ

Step01

お問い合わせ

お電話か、当サイト「お問い合わせ」フォームでご相談下さい。

必要な書類、手続きの流れ、費用の概算をお知らせします。

Step02

ご依頼

ご依頼頂く場合はメールやお電話などでお知らせ下さい。

Step03

書類のご提供

銀行口座情報、銀行からの書面をメール、ファックス、郵送などでご提供下さい。

Step04

作業開始

銀行向け書類の作成、各種証明書の英訳および認証取得を行います。

Step05

書類をお客様へ郵送

Step06

お客様に書類にご署名頂き、銀行へ送付

Step07

銀行からの送金

銀行からお客様口座へ入金または小切手の送付などの方法で受領します。

Step08

弊所へのお支払い

実費を含めた料金をご案内しますので、お振込みにてお支払いお願いいたします。

解約以外にも銀行の諸手続きのサポートを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP