戸籍等の証明書、裁判関連文書の英訳・和訳や認証取得(アポスティーユ・Notary Publicの公証)ならお任せください

MENU

お取引の流れ

英訳・和訳サービスの流れ

Step01

見積依頼

当サイトの「見積依頼フォーム」に必要事項をご入力し、原稿を添付して送信して下さい。

(メール添付、FAX、郵送でも結構です。原稿をご提示頂けないとお見積り出来ませんのでご注意下さい。)

Step02

お見積額のお知らせ

当方より数時間以内に、料金、発送予定日、振込口座をお知らせします。

また、発注前の「確認事項」をお送りします。

Step03

ご発注

ご発注の旨お知らせ下さい。

(ご発注と同時に、「確認事項」の回答をお送りください。)

Step04

翻訳作業

当方よりお客様へ受注確認のご連絡を行い、翻訳翻訳作業を開始します。

(ご依頼から発送日までの目安:戸籍謄本1通の場合、5~6営業日)

Step05

お支払い

翻訳文の発送日までに料金を指定の銀行口座へお振り込み下さい。

ご都合が悪い場合は後払いにも応じております。

手渡し納品の場合…現金でお支払いも可能です。

Step06

納品

お振り込みを確認後、レターパック370にて訳文を発送致します。

納品からアフターフォロー

翻訳原稿到着後、内容に関しご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。

アポスティーユ・公証など取得代行

英訳文書にアポスティーユ・公証・領事認証が必要な場合、弊所で取得致します。その場合、原文と訳文、翻訳証明を一緒に綴じて認証を受けますので、見積時の原稿のご提供とは別に、書類の原本をご郵送ください。また、認証には日数がかかりますので(公証・アポスティーユは1日。大使館の領事認証は数日から1週間)どうぞ日数の余裕を持ったご依頼をお願い致します。

料金などの詳細は「アポスティーユ・公証などの認証取得代行」のページをご覧ください。

海外手続きサポートの流れ

Step01

お問い合わせ

お電話で詳細をご相談頂くか、当サイト「お問い合せフォーム」にご記載下さい。

Step02

書類のご提供

事案に関連する書類を、メール添付、ファックス、郵送などでご提供下さい。

弊所内でミーティングを行い、英訳・和訳必要な書類のご案内と、手続きの流れと費用の概算をお知らせします。

Step03

ご依頼

ご依頼頂く旨をメールやお電話などでお知らせ下さい。

Step04

作業開始

作業を開始します。

随時作業の経過報告を行い、今後の業務の流れに変更が生じた場合もご連絡します。

Step05

作業完了とお支払い

ご依頼いただいた業務の全てが完了しましたら、実費を含めた請求書を発行致します。

お振込みにてお支払いをお願い致します。

(長期的な業務(半年以上)の場合、一部完了した時点でお見積額の一部をご入金頂いております。)

プライバシーポリシー

見積依頼フォームやメール等で頂いたお客様の情報については、厳重に管理します。個人情報の取扱についてはプライバシーポリシーをご確認ください。

PAGETOP